石川県民のための石川ニュース 石川集中ニュース!

299月/15Off

不動山城-農村公園

標高447mと比較的高い山城跡だが、市の指定史跡になっているし、山の中腹に「農村公園」があってそこの駐車場まで車で行けるとのことだったので楽勝だ。

県道から左にそれて不動山への山道に入ると「道路勾配10%」の注意標識が (゚o゚;;
道路構造令で定める最大勾配率は普通道路で9%、その適用がない小型道路としても10%の登り坂は急すぎる!

急カーブ連続の上に、道幅が異常に狭い!車が1台通るのが精一杯という箇所が続く!
ガードレールなどというゴージャスな設備もなく、もしもハンドル操作を誤ったら道路から転落必至!

だが、ここまできて今更引き返すわけにもいかない、そもそも引き返そうにも方向転換できるスペースなし。

顔を引きつらせつつ、注意深く車を進めると・・・ようやく広い場所に出た。
駐車場になっていて片隅に小さいさびれた建物がある。

車から降りて辺りをよく見回すと、その建物は実はトイレで、近くに「農村公園」という、これまたさびれた標柱を発見。

このような誰もいないさびれた場所、そこに行くまでに恐怖を味わうような場所を「農村公園」などというホノボノとした名称で呼んではいけないと思う。
実態を知らない僕のような人が、そのような状況が待ち受けているとも知らずにやって来てしまうかもしれないし・・・

そこからは不動山城跡への山道を徒歩で登りましたが、想像よりも雑草などが繁茂して居らず、快調に登ることができ、頂上の本丸は眺望もよく、日本海まで見渡せました・・・

山城訪問はいつもながらアブナイこともありますが、その分、達成感も大きいです。

Filed under: 名所 Comments Off
239月/15Off

石川県警のポスターが秀逸

警察署に落し物を届けにいくと待っている間に刑務所内に張られている
ポスターに目が留まる。週刊誌の広告のような原色のポスターに
犯人の顔と事件の詳細が書かれていて、大きな見出しに
「あなたの隣にいるかもしれません!」
「極悪非道の犯人を許さない!」
「絶対に捕まえる!」
「おい○○!(人の名前)」

など、独特の踊り文句が
紙面を飾っている。
このポスターを作っているのは
警察署のデザイン専門の職員さんなんだろうかとも思う。
自分もチラシなどデザインすることがあるので、
いったい何を意識して作っているのか
とっても気になるのである。
特にキャッチコピーが秀逸なので
すごいセンスだなと感心してしまいます。

内容だけではなく、ポスターの大きさもインパクトを与える要因ですね。
大判印刷ってオフィスにあるようなプリンターではできませんから、
普通は大判印刷業者に依頼するんですよね。
タペストリーの印刷も頼めるようなので、仕事で使うときはお願いするかもしれないです。

普通に白地に写真と文章を載せる
だけではインパクトも薄いし、
事件解決には役に立たない。
犯人もこんな風にでかでかとポスターにされたら
さぞや戦々恐々として町をあるいているだろう。
縁の下の力持ちである警察ポスターのデザイナーさんに
敬意を表したい。

Filed under: ポスター Comments Off
199月/15Off

北陸旅行の話

25日26日の金土で北陸まで行ってきました。
北陸といえば今年は新幹線開通でしたね。

朝7時に家を出発し、ひたすら北陸道を走る。
金沢や能登をめぐるのが世間の流れなんだろうけど、
その辺の観光地を廻らず、のんびりゆったり旅。
富山県の砺波平野は日本でも有数の散居村が広がるところで、
屋敷林などの気候景観にぐっときてしまう私にとっては行きたい場所
だったんだけど、1日目はあいにくの曇りまたは小雨

そんなこんなで宿泊予定の石川県の山代温泉までいい気分
なんというか温泉街の雰囲気・・・いや、総湯の感じが道後温泉に似ている

足湯もあるし、九谷焼の窯もあったりとして雰囲気としては
思ったより寂れた感じがない、なかなか好感の持てる温泉街でした。
足湯で思っていたんだけど温泉のお湯も熱すぎないけどぬるくない、
ちょうど好みのお湯

Filed under: 観光 Comments Off