石川県民のための石川ニュース 石川集中ニュース!

299月/15Off

不動山城-農村公園

標高447mと比較的高い山城跡だが、市の指定史跡になっているし、山の中腹に「農村公園」があってそこの駐車場まで車で行けるとのことだったので楽勝だ。

県道から左にそれて不動山への山道に入ると「道路勾配10%」の注意標識が (゚o゚;;
道路構造令で定める最大勾配率は普通道路で9%、その適用がない小型道路としても10%の登り坂は急すぎる!

急カーブ連続の上に、道幅が異常に狭い!車が1台通るのが精一杯という箇所が続く!
ガードレールなどというゴージャスな設備もなく、もしもハンドル操作を誤ったら道路から転落必至!

だが、ここまできて今更引き返すわけにもいかない、そもそも引き返そうにも方向転換できるスペースなし。

顔を引きつらせつつ、注意深く車を進めると・・・ようやく広い場所に出た。
駐車場になっていて片隅に小さいさびれた建物がある。

車から降りて辺りをよく見回すと、その建物は実はトイレで、近くに「農村公園」という、これまたさびれた標柱を発見。

このような誰もいないさびれた場所、そこに行くまでに恐怖を味わうような場所を「農村公園」などというホノボノとした名称で呼んではいけないと思う。
実態を知らない僕のような人が、そのような状況が待ち受けているとも知らずにやって来てしまうかもしれないし・・・

そこからは不動山城跡への山道を徒歩で登りましたが、想像よりも雑草などが繁茂して居らず、快調に登ることができ、頂上の本丸は眺望もよく、日本海まで見渡せました・・・

山城訪問はいつもながらアブナイこともありますが、その分、達成感も大きいです。

Filed under: 名所 Comments Off
Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

Trackbacks are disabled.